1. エアコンお買い得ドットコム
  2. エアコンを激安で購入する方法

エアコンを激安で購入する方法

エアコンを激安で購入する方法

このページでは少しでもエアコンを安く購入したい人のために、エアコンを激安で購入する方法について紹介します。

はじめに、あなたはエアコンを買う時にかかる費用をすべて把握していますか?実は、エアコン本体の購入費用以外にも別途で費用がかかるのです。
以下はエアコンを購入してから、運転可能な状態にするまでかかる費用の内訳です。

エアコン購入時の総額費用 = エアコン本体の価格取り付け工事費用

家電量販店、通販サイトで買ったエアコンが家に届いても、部屋に取り付けなければスグには使うことができませんよね。そのため、エアコンを買うと 「エアコン本体の価格」とは別に「取り付け工事の費用」が必要になります。
つまり、「エアコン本体の価格」と「取り付け工事費用」、それぞれの金額を安くすることで、エアコンの購入時にかかる総額費用を激安にできるのです。

というわけで、今回は「エアコン本体の価格」と「取り付け工事費用」を激安にする方法を紹介していきます。

ルームエアコンを激安で購入する方法

ルームエアコンを激安で購入する方法

ルームエアコンは、「型落ち」もしくは「中古」を選ぶことで購入費用を激安にできます。
型落ちエアコンとは、最新モデルが発売されたために古くなったモデルで、中古エアコンとは以前誰かが使用していたエアコンのことです。
どちらのエアコンも最新モデルの価格と比較すると格安で購入できます。
パナソニックのルームエアコンを例に、最新モデル・型落ち・中古エアコンの価格を比較します。

<パナソニック エオリアシリーズ 6畳用の場合>

購入方法(モデル) 価格(平均金額) 最新機種との金額差
最新モデル(CS-227CFR) ¥62,673 -
型落ち(CS-225CFR) ¥44,000 -18,673円
中古(CS-225CFR) ¥23,130 -39,543円

出典:kakaku.com
※2017年1月調査時の価格となります

パナソニックのエオリアシリーズの例では、最新機種の購入価格に対して、型落ちモデルは最新モデルより7割安い価格、中古エアコンは半額以下で購入できます。
また、最新モデルと型落ちモデルに冷暖房能力や対応する畳数に差はありません。
つまり、型落ちや製造年度が新しい中古のエアコンは、最新機種と遜色のないスペックでありながら安く購入できるのです!

続いては「型落ちエアコン」と「中古エアコン」それぞれの購入方法について紹介します。

おすすめの激安型落ちエアコン一覧

おすすめの激安型落ちエアコン一覧

エアコンは最新モデルが発売されると、前年モデルは「型落ち」扱いとなり価格が下がります。
これは、販売店が倉庫内のエアコンを最新モデルに入れ替えるため、型落ちモデルの価格を下げて在庫を処分するからです。

以下は、発売当時の販売価格と、型落ち時の価格を調査した表です。(2016年度モデルで検証)

エアコン名(型番) 発売当時の価格 型落ち後の価格 料金差
ダイキン うるさら7(AN56TRP-W) ¥343,400 ¥208,424 ¥-134,976
シャープ(AY-F25E) ¥122,999 ¥85,646 ¥-37,353
コロナ(RC-2216R) ¥49,800 ¥34,600 ¥-15,200

出典:kakaku.com
※2017年2月調査時の価格となります

調査の結果、型落ちモデルは発売当時の価格から3割~4割程度値引きされた金額で販売されていました。
このように型落ちエアコンはメーカーや機種によらず、激安で購入できるのです。

また、本ページを執筆している2017年2月現在、各メーカーから最新モデルの販売が徐々に開始され、型落ちモデルが出始めています。
以下は当サイトがオススメする、型落ちエアコンです。

6畳用の型落ちエアコン

【ダイキン】S22TTES(2016年モデル)

1万円程度の取付工事費&保証が付いて
68,600(税込)

【おすすめポイント】
空調メーカー最大手のダイキンが手掛ける6畳用エアコンです。
スマートフォンアプリでの遠隔操作にも対応。

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
空調メーカー最大手のダイキンが手掛ける6畳用エアコンです。
スマートフォンアプリでの遠隔操作にも対応。

【三菱】MSZ-GV2216(2016年モデル)

1万円程度の取付工事費&保証が付いて
69,500(税込)

【おすすめポイント】
大人気の三菱・霧ヶ峰シリーズの6畳用エアコンです。
在庫限りの限定商品なので早い者勝ち!

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
大人気の三菱・霧ヶ峰シリーズの6畳用エアコンです。
在庫限りの限定商品なので早い者勝ち!

10畳用・型落ちエアコン

【ダイキン】S28TTES(2016年モデル)

1万円程度の取付工事費&保証が付いて
83,500(税込)

【おすすめポイント】
ダイキンEシリーズの10畳用エアコンです。
除湿量を自由に設定できる「9段階セレクトドライ」機能が搭載されています。

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
ダイキンEシリーズの10畳用エアコンです。
除湿量を自由に設定できる「9段階セレクトドライ」機能が搭載されています。

12畳用・型落ちエアコン

【日立】RAS-AJ36F(2016年モデル)

1万円程度の取付工事費&保証が付いて
93,000(税込)

【おすすめポイント】
日立・白くまくんの12畳用エアコンです。
お部屋の狭いスペースにも設置ができるコンパクト設計なモデルとなっています。

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
日立・白くまくんの12畳用エアコンです。
お部屋の狭いスペースにも設置ができるコンパクト設計なモデルとなっています。

中古エアコンの購入方法と注意点

中古エアコンは、通販サイトやネットオクーション、フリマアプリで購入できます。

<中古エアコン販売ショップ>

<ネットオクーション・フリマアプリ>

中古エアコンを購入する場合、必ず確認しなければならない注意点あります。
というのは価格だけを見て購入すると、後日余計な出費が発生する恐れがあるからです。

「DANGER」と書かれた手

中古エアコンは、以下の点に注意して購入しましょう。

  • 保証書の有無と対象期間内か?
  • 運転に必要な付属品に欠品はないか?
  • 冷媒ガスが満たされているか?
  • クリーニングはされているか?

これらの点を満たしていなエアコンは、数千円~数万円の費用が追加でかかる場合があります。
それぞれの注意点について、以下にて詳しく紹介します。

保証書と対象期間を確認する

中古エアコンを購入する際には、保証書の有無と逆に、保証期間内であるか確認しましょう。
なぜなら、メーカー保証書が付いていない、メーカー保証の対象期間が経過した中古エアコンは、修理にかかる費用を全額負担する必要があるためです。

ちなみにエアコンのメーカー保証は、補償内容と対象条件はメーカーによる大きな差はありません。
以下は、富士通のエアコン保証期間です。

  • 冷媒回路(注1) : お買い上げ日より 5年間
  • 本体(消耗品は除く) : お買い上げ日より 1年間

(注1)圧縮機、冷却器、本体付属配管など。
出典: fujitsu-general.com

エアコン本体の保証期間は、購入日から1年間が有効期間です。
多くの中古エアコンは購入から1年以上経過しているため、本体の故障は実費で修理しなければなりません。
以下は、修理にかかる主な費用の相場です。

  • 出張点検費用 … 約5,000円
  • 水漏れ修理 … 約5,000円
  • 部品交換 … 約5,000円~

一方で冷媒回路(冷たい空気、あたたかい空気を作る部品)は多くのメーカーが5年の保証期間を設けており、補償期間内のエアコンは比較的多くあります。

このように万一エアコンが故障した場合に備えて、以下の2点を購入前に確認しましょう。

  • メーカー保証期間内のエアコンを選ぶ
  • 中古エアコンに保証を付けてくれる販売店で購入する

付属品の欠品がないか確認する

中古エアコンを通販で買う際には付属品の確認も行いましょう。
きちんと確認をしておかないと「届いたら室内機だけだった」「リモコンが無くて操作ができない」などのトラブルが起き、不足している物を自分で追加購入しなければならなくなります。
以下はエアコンの主な付属品と、その購入費用です。

  • 室外機 … 約5,000~10,000円
  • 室外機設置用プラブロック … 約500円
  • リモコン … 約1,000円~2,000円
  • 背板 … 要メーカー問い合わせ

これらのうち、室外機とエアコンを壁に取り付けるための「背板」は、その機種専用である場合が多いため基本的に代用できません。
そのため背板が欠品していた場合には、メーカーに直接問い合わせをして取り寄せばければなりません。

特にネットオークションなどを利用して個人間取引を行う場合は、必ず出品者に問い合わせて付属品を確認しましょう。

冷媒ガスの漏れが無いか確認する

中古エアコンは空気を暖めたり冷やしたりするために必要な「冷媒ガス」が漏れている場合があります。
これは、エアコンを取り外す際に必要な「ポンプダウン(冷媒ガスを室外機に回収する作業)」が正しく行われていないときに発生します。

冷媒ガスが抜けているエアコンは冷たい空気・暖かい空気が作れないため、冷媒ガスの補充をしなければなりません。冷媒ガスの補充費用は15,000円程が相場です。

冷媒ガスが満たされた中古エアコンであるかを確認する方法は、「ガス回収済み」などの表記のある商品を選ぶ、もしくは販売元に「エアコン専門業者が正確に取り外したものか」確認しましょう。

クリーニングがされているか確認する

中古エアコンは以前の持ち主の使用により汚れているため、中古として販売する前にクリーニングをします。
しかし中古品として販売されているエアコンの中には、クリーニングが行われていない汚れたエアコンがあります。

内部は汚れたエアコンは、嫌な臭いやアレルギーが発生する恐れがあります。悪臭が発生する、体に違和感を覚えるような場合には、エアコンのクリーニングが必要になります。
エアコンクリーニングの費用は10,000円程が相場です。
中古エアコンを購入する際は「クリーニング済み」や「内部洗浄済み」と記載があるものを選ぶようにしましょう。

エアコンの送料を確認する

エアコンの送料を確認する

通販サイトやネットオークションでエアコンを購入する場合、必ず本体の価格と送料を合計した金額を確認してください。
なぜなら、本体の価格が安いエアコンが、必ずしも最安値で買えるエアコンとは限らないからです。

詳しくは通販サイトでよく見かける、商品の販売価格表を例に紹介します。

順位 価格 送料
¥82,000
(最安値)
¥2,300〜
¥82,500
¥2,300〜
¥83,000
無料

この表は、同じ機種を扱う複数の通販サイトを、エアコン本体の価格が安い順に掲載しています。
1位に掲載されている通販サイトが最安値で購入できるように見えますが、送料を加味するとエアコンを最安値で購入できるのは3位の通販サイトになります。

<本体価格と送料の合計金額>

  • 1位の通販サイト・・・84,300円
  • 2位の通販サイト・・・84,800円
  • 3位の通販サイト・・・83,000円

このように、通販サイトやオークションサイトは本体のみの価格を記載されていることが多いため、必ず送料を含む総額を計算するようにしましょう。

エアコンの取り付け工事費用を激安にする方法

エアコンの取り付け工事費用を激安にする方法

当ページの冒頭でも触れましたが、エアコンの取り付け工事費用は、エアコン購入時にかかる総額費用へ大きな影響を与えます。
工事費用の重要性について、以下の例をご覧ください。

A社で依頼した場合の総額は60,000円、B社で依頼した場合の総額は55,000円と、エアコンの総額費用に5,000円の差が出ました。
つまり、同じエアコンであっても施工業者によって工事にかかる料金が異なるということです。
このように、安く取り付けしてくれる工事業者を選ぶことがエアコンにかかる費用を激安にするコツです。

当サイトは格安の工事業者と提携しており、工事費込みの価格でエアコンを販売しています。
エアコン購入時にかかる総額費用を安くしたい人は、是非当サイトでお買いください!

まとめ

このページの内容をまとめると、エアコンを激安で購入する方法は以下の通りです。

  • ルームエアコンの本体は「型落ち」か「中古」を購入する
  • 中古エアコンは余計な出費が発生しないようにチェックを徹底する
  • 通販で購入する場合は送料まで加味してエアコンの価格を見る
  • 取り付け工事費用の安い施工業者に依頼する

エアコンの選び方や工事の料金など不明点がありましたらお気軽に当サイトまでお問い合わせください。

お買い得商品
電話で問い合わせる
メールでお問い合わせる