エアコンの選び方

エアコンの選び方

突然ですが、エアコンの選び方ってご存知ですか?!

「取り付ける部屋の間取り(畳数)に対応したエアコンを選べば良いのでは?」と答えた方。
半分正解で半分間違いです!

エアコンは買い替える機会が少ないため、選び方を知っている人は少ないようです。

エアコンの選び方なんて知らなくても「家電量販店の店員に聞けば大丈夫でしょ!」と思っている人もいるのではないでしょうか?
ルームエアコンについての知識のある店員であれば、最適なエアコンを勧めてもらえるでしょうが、全ての店員がルームエアコンの知識があるとは限りません。
頼みの綱の店員に相談できない状況となれば、自分でエアコンを選ばなければなりません。

今回は、間違ったエアコンを買ってしまわないように、エアコンの選び方について紹介します。

空調のスペシャリスト 空調のスペシャリスト

ふむ。エアコンの選び方を知りたいじゃと?勉強熱心で非常によろしい!
ワシがエアコンの選び方について、わかりやす~く説明しよう。

エアコンの製品カタログや家電量販店で、以下のような表を見たことはありませんか?

スペック表

出展:日立|ルームエアコン

この表は「スペック表」と呼ばれるものでエアコンの性能が記載されています。
スペック表が読めるようになると複数のエアコンを自分で比較して、設置する部屋に適したエアコンを選べるようになります。

<スペック表でわかること>

  • 冷房のみの対応畳数
  • 暖房のみの対応畳数
  • 建物の種類に対しての目安畳数
  • エアコンのパワー
  • エアコンの空調能力
  • 省エネ性能
  • 暖房能力 など

スペック表にはエアコンの対応畳数や、空調能力、省エネ性能が記載されています。

また、スペック表に記載されている数字は、JIS規格により定められた計測条件のもと測定しています。
つまり各メーカーが同じ条件で計測したスペック表の数字を比較することで、機種ごとの性能の差が解るのです!

空調のスペシャリスト

なに!?スペック表の重要性は理解できたけど、見方を覚えるのが面倒臭いじゃと!!まったく困った生徒じゃのう。。



空調のスペシャリスト

それなら、これでどうじゃ!
おぬし達が欲しいエアコンを条件別に紹介しよう。

下のリストから、欲しいエアコンの選び方を確認できます。

冷房専用エアコンの選び方

同じエアコンでも建物の種類(木造・鉄筋)によって冷やすことのできる畳数が違うのです・・・!
具体的には同じエアコンでも、鉄筋マンションだと12畳までの部屋に冷房機能は対応しているけど、木造住宅だと8畳までしか冷房が効かない!なんてことがあるのです。
建物の種類に応じた冷房の対応畳数は、スペック表で簡単に確認ができます。

まずは下記、日立のルームエアコン「RAS-V22F」のスペック表を見て、何畳用の部屋に対応しているのか、予測してください。

日立のスペック表

出展:日立|ルームエアコン

空調のスペシャリスト

「6畳用」「6畳~9畳用」と答えた人は間違いじゃ!

博士が言うように、このエアコンは「6畳用」でも「6畳~9畳用」でもありません・・・!

スペック表の冷房項目の畳数目安に記載されている「左の数字」と「右の数字」には、以下の意味合いがあります。

  • 左側の数字・・・木造住宅へ取り付ける場合の畳数
  • 右の数字・・・鉄筋マンションへ取り付ける場合の畳数
対応畳数の表

つまり日立のルームエアコン「RAS-V22F」の冷房機能は、以下の畳数に対応しているとスペック表に記載されています。

<RAS-V22Fの冷房対応畳数>

  • 木造住宅の場合は6畳(10㎡)まで対応
  • 鉄筋マンションの場合は9畳(15㎡)まで対応

なぜ同じエアコンなのに、建物の種類によって対応畳数が違うのでしょう?
それは鉄筋マンションより木造住宅のほうが「断熱性能」「気密性」が劣るためです。
木造住宅は外気の影響を受けやすく、建物のわずかなすき間から冷気が外に洩れてしまいます。
つまり木造住宅は、鉄筋マンションより部屋を冷やす、温度を維持するために多くのパワーを必要とするため、対応畳数は狭くなるのです。

空調のスペシャリスト

目安畳数は、木造なら左の数字、鉄筋マンションなら右の数字を確認するのじゃ。

冷房と暖房どちらの機能を利用するエアコンの選び方

先の項目、「冷房専用エアコンの選び方」で説明したように、エアコンは建物のタイプ(木造・鉄筋)で対応畳数が異なります。
それに加えて同じエアコンでも冷房と暖房で、対応畳数に違いがあるのです!

一般的なエアコンの対応畳数は、冷房より暖房のほうが狭い傾向にあります。
つまり、冷暖房機能を使う予定の人は、暖房の対応畳数にあわせてエアコンを選ぶ必要があります。

仮に、冷房の対応畳数にあわせたエアコンを選んでしまうと、部屋の間取りに対して暖房の対応畳数が不足します。
すると部屋の間取りに対して暖房能力が不足するため、十分に部屋を暖められません。

空調のスペシャリスト

冷房の対応畳数を見てエアコンを選ぶのは禁物じゃ。
ちゃんと暖房の対応畳数も確認するんじゃぞ!

それでは、ダイキンのエアコン「RXシリーズ」2017年モデルのスペック表を参考に、対応畳数の確認方法を説明します。

ダイキンのスペック表

出展:ダイキン工業株式会社

冷房と暖房の対応畳数は「畳数のめやす」で確認します。
冷房専用エアコンでも説明しましたが、スペック表に書かれている左側の数字は「木造住宅」へ取り付ける場合の畳数。
右の数字は「鉄筋マンション」へ取り付ける場合の畳数です。

冷暖房の対応畳数表の見方

ダイキンRXシリーズ「S25UTRXS-W」の対応畳数は、以下であることがスペック表で確認できます。

<木造住宅の場合>

  • 冷房・・・7畳
  • 暖房・・・6畳

<鉄筋マンション>

  • 冷房・・・10畳
  • 暖房・・・8畳

つまり「S25UTRXS-W」は以下の畳数に対応したエアコンです。

  • 木造住宅・・・6畳
  • 鉄筋マンション・・・8畳
空調のスペシャリスト

夏は冷房、冬は暖房をつかう予定のエアコンは、暖房運転時の対応畳数を確認して選ぶのじゃ

以上が冷暖房どちらも利用するエアコンを購入する際に対応畳数を確認する方法です。
しかし、確認するポイントは畳数だけではありません!!

寒い冬を快適に過ごすために「エアコンを設置する部屋の方角」と「部屋を温める能力」の2点を確認しておく必要があります。
以下にて詳しく紹介します。

対応畳数を参考にエアコンを購入すると失敗する場合

スペック表に記載されている対応畳数は「南向きの一般的な間取りの部屋」に取り付ける場合の数値です。

一般的な間取りの部屋

エアコンを取り付ける部屋の条件によってはスペック表に記載されている対応畳数を参考に購入すると失敗する場合があります。
具体的には、空調する部屋の体積と、エアコンを取り付ける部屋の方角を考慮してエアコンを選びます。

例えば、6畳の部屋でも、一般的な間取りの部屋と、天井の高さが一般の部屋の2倍ある部屋を比べると、体積の差は2倍です。

天井高が2倍ある部屋

天井の高さが通常の2倍ある部屋の体積は、12畳の部屋の体積と同じ大きさになります。
つまり、天井が一般の部屋より倍の高さのある6畳の部屋に最適なエアコンは12畳用ということになるのです!

この他にも、以下の条件に当てはまる部屋は、スペック表の目安畳数では十分に空調できません。

窓が大きい、全面ガラス張り
ガラスの面が大きいと外気温の影響を受けやすくなるため
北側の部屋
日当たりが悪く、冬の冷たい北風の影響で部屋が冷えるため通常より高い暖房能力が必要
吹き抜けがある
空間が広くなるため空調する広さにあわせる必要がある
建物の最上階
太陽の影響で屋根の温度が上昇し、部屋に温度が伝わり部屋が暑くなるため

このような条件にあてはまる部屋に設置する場合には、対応畳数を1~2ランク上げたエアコンを選びましょう。

空調のスペシャリスト

大き過ぎるエアコンを間違って買ってしまっても、問題なく使えるぞ。
むしろ部屋の温度調整が早くできるため快適なぐらいじゃ!
ただし、購入値段が高くなってしまうがの。。

暖房能力の高いエアコンの選び方

エアコンの暖房能力は、外気の温度が下がると低下します。
機種によっては外気温が2度になると、暖房機能が半分以下にまで低下します。

冷え込みが強い日の暖房能力は、スペック表の「低温暖房能力外気温2℃時」の項目で確認できます。
以下はダイキン「WX406C2」のスペック表です。

ダイキンのスペック表

出展: panasonic.jp

「低温暖房能力外気温2℃時」の数値は、外気温が2℃の際に発揮できる暖房の最大能力(kW)です。
最大能力の数値が高いエアコンほど、部屋を暖める力が高いエアコンです。

空調のスペシャリスト

つまり冬の寒い日に暖房のスイッチを入れたときに、暖房能力が高いエアコンは部屋がスグに暖まる、暖房能力が低いエアコンは部屋がなかなか暖まらないんじゃ。

能力の高い当サイトおすすめ冷暖房用エアコン

低温時の暖房能力の当店 平均値は4.7kw です
平均値よりも能力の高い当店おすすめのエアコンをご紹介致します。

木造住宅

畳数 低温暖房能力 商品名 値段
6畳 3.0kw 日立/RAS-V22F 99,800円
8畳 3.3kw 日立/RAS-V25F 112,100円
10畳 3.9kw 日立/RAS-V28F 121,300円
12畳 3.9kw 日立/RAS-V36F 125,200円
14畳 5.7kw 日立/RAS-V40F2 139,800円
18畳 7.2kw 日立/RAS-VL56F2 148,800円
20畳 7.5kw 日立/RAS-VL63F2 159,100円

鉄筋住宅

畳数 低温暖房能力 商品名 値段
8畳 3.0kw 日立/RAS-V22F 99,800円
10畳 3.3kw 日立/RAS-V25F 112,100円
12畳 3.9kw 日立/RAS-V28F 121,300円
14畳 3.9kw 日立/RAS-V36F 125,200円
18畳 5.7kw 日立/RAS-V40F2 139,800円
20畳 7.2kw 日立/RAS-VL56F2 148,800円
23畳 7.5kw 日立/RAS-VL63F2 159,100円
空調のスペシャリスト

暖房能力の高いエアコンを選ぶことで部屋をすぐに暖めることが出来るから、節約と快適に繋がるのじゃ!

空調能力が高いエアコンの選び方

空調能力が高いエアコンは、細かく温度調節ができます。
逆に、空調能力の低いエアコンは、冷えすぎたり、暖まりすぎたりと温度を一定に保つことができません。
リビングなど長い時間を過ごす部屋に取り付けるエアコンは、空調能力が高いエアコンを選ぶことで、快適に過ごすことができます。

それではシャープの2017年エアコンG-Xシリーズ「AY-G22X-W」のスペック表を参考に、空調能力の確認方法を説明します。

シャープのスペック表

出展: sharp.co.jp

エアコンの空調能力は、スペック表の「能力」の( )内の数値で確認します。

スペック表の能力

( )内の左右の数値には、それぞれに以下の意味があります。

左の数値
設定温度や送風を再弱にした場合に必要とするパワー この数値が低いほど、きめ細かい温度調節ができる
右の数値
設定温度や送風を最強に設定した場合に必要とするパワー この数値が高いほど早く部屋の温度が調節できる

左右に記載された数値の開きが大きいほど、細かく温度調整をできる快適なエアコンであると判断できます。

空調のスペシャリスト
  • 部屋の温度が暑い(寒い)・・・最大出力で一気に部屋の温度を調節
  • 部屋の温度が安定・・・パワーを下げて一定の温度を維持

省エネエアコンの選び方

省エネエアコンとは、電力を効率的にエネルギーに変えることができるエアコンを指します。
省エネ性能のイメージとしては、自動車の燃費性能に似ています。

<燃費性能による走行距離の違い>

  • 燃費の悪い自動車・・・1ℓで5km走行できる
  • 燃費の良い自動車・・・1ℓで60km走行できる

燃費性能は、同じ量のガソリンを消費した際に、どれだけの距離を走ることができるかで判断します。
エアコンの省エネ性能は、同じ電力量を消費した場合に、どれだけ高い空調能力を発揮できるかで判断します。

同じ電力量を消費した場合の空調能力の違い

省エネ性能の高いエアコンは、少ない電力量で部屋の温度を調節できるため、電気代が安くなるのです。

それでは富士通の2017年エアコンnocriaX(ノクリア)「AS-X22G」のスペック表を参考に、省エネ性能の確認方法を説明します。

富士通のスペック表

出展: fujitsu-general.com

エアコンの省エネ性能はスペック表の「APF」の値で確認します。
APFとは「Annual Performance Factor」の略で「年間を通したエネルギーの消費効率」のことです。

<APFの算出方法>

APFの算出方法

出展:日本冷凍空調工業会

急にAPFなんて聞いたことのない文字や、計算式が出てきて難しく感じるでしょうが、安心してください。
覚えることはただひとつ。
「APFは数値が高いほど省エネ性能に優れている」これだけです!
ちなみにAPFの低いエアコンは4.0、高いエアコンは7.6程度を目安として判断します。

APF値の高い当サイトおすすめ省エネエアコン

目安畳数 APF 商品名 値段
6畳程度 7.5 日立|RAS-XJ22F 142,100円
8畳程度 7.4 日立|RAS-XJ25F 155,100円
10畳程度 7.4 日立|RAS-XJ28F 169,700円
12畳程度 6.8 日立|RAS-XJ36F 174,500円
14畳程度 7.4 日立|RAS-XJ40F2 184,200円
18畳程度 6.6 日立|RAS-XJ56F2 203,700円
20畳程度 6.3 日立|RAS-XJ63F2 215,800円
空調のスペシャリスト

資源エネルギー庁 の調査によると、一般家庭の電気代の7.4%がエアコンの電気代といわれておる。
省エネエアコンにすることで月々の電気代を安くできるのじゃ。

まとめ

エアコンの選び方について説明しましたが、いかがでしたでしょうか?
細かく確認しようとすれば、まだまだ見るポイントはあります。
エアコン選びは専門知識を必要とするため何かお困りごとがありましたらお気軽に当サイトまでご連絡ください。

お買い得商品
電話で問い合わせる
メールでお問い合わせる