梅雨対策除湿エアコン特集

梅雨の季節はもう目前。雨が降ると「洗濯物が乾かない!」「部屋干ししてもニオイや湿度が気になる!」など、梅雨ならではのトラブルを解消してくれる除湿機能付きエアコンをご紹介します。

除湿機能付きエアコンのメリット

メリット①
カビ・部屋干しのニオイを防止


梅雨の季節は外に洗濯物を干せず、ついつい部屋干しに。でも部屋に洗濯物を干す事でニオイやカビが発生しやすくなります。除湿機能付きエアコンを使えば洗濯物も早く乾きカビや嫌な匂いを防止することができます。

メリット②
除湿機よりも乾くのが早い

エアコンと除湿機の洗濯物の乾く速さを比較すると下記のようになります。
・除湿機:3時間49分
・エアコン:2時間46分
乾くスピードを見るとエアコンのほうが除湿機よりも1時間以上早く乾くことがわかります。

メリット③
エアコン&扇風機で電気代もお得に

エアコンと扇風機を併用した場合、利用コストは1回あたり約27円で、除湿機を使った場合よりもお得になります。

除湿機能付きエアコンを選ぶ際のポイント

除湿機能付きエアコンがこの梅雨の時期に大活躍してくれることは明白ですね!でもどの除湿機能付きエアコンを選べばいいか分からない・・そんなあなたには選ぶときのチェックポイントをお伝えします。

ポイント①
 省エネ性能をチェック

エアコンの省エネ性能は、同じ電力量を消費した場合に、どれだけ高い空調能力を発揮できるかで判断します。 つまり省エネ性能の高いエアコンは、少ない電力量で部屋の温度を調節できるため、電気代が安くなるのです。

出展: fujitsu-general.com

それでは富士通の2017年エアコンnocriaX(ノクリア)「AS-X22G」のスペック表を参考に、省エネ性能の確認方法を説明します。

エアコンの省エネ性能はスペック表の「APF」の値で確認します。
APFとは「Annual Performance Factor」の略で「年間を通したエネルギーの消費効率」のことです。
単語は難しいですが、覚えることはただひとつ。
「APFは数値が高いほど省エネ性能に優れている」これだけです!
ちなみにAPFの低いエアコンは4.0、高いエアコンは7.6程度を目安として判断します。

当サイトでもAPFが分かりやすいよう、各商品ページにて下のようなスペック表をご用意しておりますので、是非参考にして下さい。

基本スペック情報
寸法(高さ×幅×奥行) 295:798:374 エアコンタイプ 高機能エアコン
冷房能力 2.8kW 暖房能力 3.6kW
冷房消費電力 560 暖房消費電力 680
(115〜1150) (110〜1995)
冷房 畳数の目安 8畳〜12畳 暖房 畳数の目安 8畳〜10畳
電源タイプ(V) 単100V コンセント形状 l L
省エネ性能
省エネ評価 ★★★★★ 省エネ基準達成率 129%
期間消費電力量 706kW APF(通年エネルギー消費効率) 7.5
期間電気代 19062円 1時間あたりの電気代 3.0円〜
基本スペック情報
寸法(高さ×幅×奥行) 295:798:374
エアコンタイプ 高機能エアコン
冷房能力 2.8kW
暖房能力 3.6kW
冷房消費電力 560
(115〜1150)
暖房消費電力 680
(110〜1995)
冷房 畳数の目安 8畳〜12畳
暖房 畳数の目安 8畳〜10畳
電源タイプ(V) 単100V
コンセント形状 l L
省エネ性能
省エネ評価 ★★★★★
省エネ基準達成率 129%
期間消費電力量 706kW
APF(通年エネルギー消費効率) 7.5
期間電気代 19062円
1時間あたりの電気代 3.0円〜

ポイント②
 再熱除湿機能があるかチェック

エアコンの除湿機能には、普通の『除湿』と『再熱除湿』の2種類があります。

普通の『除湿』機能

普通の「除湿」は、湿度を下げながら室内の気温も下げる機能になります。
真夏の雨の日など、湿度も気温も両方高い!という場合に役立ちます。

『再熱除湿』機能

「再熱除湿」は、室内の温度を下げることなく、湿度だけを下げる機能になります。

普通の除湿では一旦空気を冷やしていますが、「再熱除湿」では冷やした空気を再度部屋にちょうどいい温度に暖めなおしてから部屋に戻します。
梅雨の時期や雨の日など、ジメジメしてるけど気温は肌寒く感じる!という場合にオススメです。


このように湿気の多い梅雨の時期、気温が低く肌寒いと感じる場合は「再熱除湿」でジメジメだけを取り除くことで快適に過ごすことが出来るのです!

ポイント③
 お掃除機能があるかチェック

温度が上昇し湿度が高くなるこの梅雨の時期は、エアコンのフィルター内や吹き出し口などにたまったホコリや結露が原因でカビが繁殖しやすくなります。
カビが生えた状態のままエアコンを使ってしまうと、部屋中にカビをばらまいてしまう事に。また、それが原因で体調不良になってしまう事もあります。そういった事を防ぐためにも、定期的なフィルター内のお手入れが大切です。

日々のお掃除が大切といっても、簡単に出来るものでもなく時間もかかりますよね。 しかしエアコンの種類によっては、この手間のかかるお掃除を自動でおこなってくれる優れものがあるのです!
ここでは自動お掃除機能付きエアコンの見分け方をご紹介します。


エアコン自動掃除機能の見分け方

エアコンに便利な自動お掃除機能がついているかどうかは、リモコンに「手動掃除」や「内部クリーン」と書いてあるかを確認して下さい。

※イラスト出典元:ダイキン工業株式会社

こちらはダイキンエアコンのリモコンになります。
赤枠で囲ってあるとおり、こちらには「内部クリーン」の記載があるので、自動お掃除機能付きのエアコンということが分かります。


ここまで梅雨の時期に選ぶべきポイントをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
梅雨の時期を快適に過ごせるエアコンが見つかるといいですね。当店でも梅雨の時期おすすめエアコンをピックアップしましたので、是非参考にして下さい。

当店のおすすめ除湿機能付きエアコン

【日立最上位モデル】XJシリーズ10畳用

【おすすめポイント】
梅雨の時期にぴったりな『再熱』方式の「カラッと除湿」機能搭載!
人気の10畳用エアコンは6畳用のお部屋からご使用頂けます。

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
梅雨の時期にぴったりな『再熱』方式の「カラッと除湿」機能搭載!
人気の10畳用エアコンは6畳用のお部屋からご使用頂けます。

【日立最上位モデル】XJシリーズ20畳用

【おすすめポイント】
『再熱』方式の「カラッと除湿」機能搭載!
大きなお部屋こそ、機能付きエアコンは必須です。長い時間快適に過ごせるよう、リビングなどにおすすめです。

詳細・購入へ 詳細・購入へ
【おすすめポイント】
『再熱』方式の「カラッと除湿」機能搭載!
大きなお部屋こそ、機能付きエアコンは必須です。長い時間快適に過ごせるよう、リビングなどにおすすめです。

その他にも各畳数のものがございますので、下記よりご確認下さい。

目安畳数 商品名 値段
6畳程度 日立|RAS-XJ22F 142,100円
8畳程度 日立|RAS-XJ25F 155,100円
10畳程度 日立|RAS-XJ28F 169,700円
12畳程度 日立|RAS-XJ36F 174,500円
14畳程度 日立|RAS-XJ40F2 184,200円
18畳程度 日立|RAS-XJ56F2 203,700円
20畳程度 日立|RAS-XJ63F2 215,800円
お買い得商品
電話で問い合わせる
目玉商品はこちら